おせち料理は昔、お供物の一つとして神前に供える物でした。ですからお正月だけではなかったのです。でもお正月だけは何故かおせちが他よりは豪華に作られていたそうです。それは何故でしょうか。

 

お正月はその年の始まりになります。その年の行く末を決めてしまう力を持った特別な神様がお正月に来ると言われていて、それ故に特別におもてなしをする必要あったのです。だから特別感を出す為に他のお供物よりは豪華に作っていたのです。

 

また、お正月に来る神様は火が苦手なのと大きな音が苦手です。ですから苦手な物をあまり出さない様に料理も回数を少なくする必要があったので、保存が利く料理が作られる様になったと言われています。

 

更に、お正月と言えば新たな年の始まりです。昔はその年の一番初めに起こした行動によって一年の善し悪しが決まると言われていました。ですからお正月では「今年の食生活が豊かでありますように」と言う願いを込めて普段よりも豪華なおせち料理を出していたそうです。

 

こう言った考え方は今でも廃れてはいません。おせち料理を作らない家庭でもお正月はいつもより食事を豪華にするなどして、縁起物として扱っている感覚は生きている様です。「お正月だからお寿司でも食べようか」「カニを食べようか」なんて言う事も有ると思います。特別だからこその考えですよね。

 

形は変われども、今でもお正月になるとおせちを作る風習が残っているのは、日本人の心の中にこの様な感覚が残っているからではないでしょうか。

おせち料理を作る意味関連ページ

おせち料理の意味
おせち料理の歴史
お雑煮について
相場価格について
おせち料理の相場価格について紹介しています。口コミ人気ランキング!人気のあるおせちですので、売り切れる前にチェックすることをおススメします。
おせちはいつ食べる?
おせち料理はいつ食べるものか?について紹介しています。口コミ人気ランキング!人気のあるおせちですので、売り切れる前にチェックすることをおススメします。
三の重|意味とウンチク
おせち料理の三の重について紹介しています。口コミ人気ランキング!人気のあるおせちですので、売り切れる前にチェックすることをおススメします。
おせち料理は喪中でも食べてよいもの?!
おせち料理は喪中でも食べてよいもの?!について紹介しています。口コミ人気ランキング!人気のあるおせちですので、売り切れる前にチェックすることをおススメします。