おせち料理について記事一覧

新年を祝う為に、お正月に食べるお祝いの料理の事を「おせち料理」と呼んでいます。実は「おせち料理」と呼ぶ様になったのは戦後からの事で、本来は今みたいにお正月に食べるお祝い料理の事ではなかったみたいです。おせちは「お節供(おせちく)」と元々呼ばれていて、その略称だと言われています。またその他にも「節供」と呼ばれたり、「節会」と呼ばれたり、「節日」と呼ばれたり様々な呼ばれ方をしていたと言います。この呼ば...

おせち料理は昔、お供物の一つとして神前に供える物でした。ですからお正月だけではなかったのです。でもお正月だけは何故かおせちが他よりは豪華に作られていたそうです。それは何故でしょうか。お正月はその年の始まりになります。その年の行く末を決めてしまう力を持った特別な神様がお正月に来ると言われていて、それ故に特別におもてなしをする必要あったのです。だから特別感を出す為に他のお供物よりは豪華に作っていたので...

おせち料理は歴史が古く、話は平安時代にまで遡ります。平安時代の中でも貴族の階級の方達の中では、1月1日のお正月、3月3日の桃の節句、5月5日の端午の節句と言った五節供には神前に料理をお供物として供え、悪魔払いや邪気払いをしていたと言われています。この時にお供えしていた料理を「お節供」(おせちく)と呼ばれていた為に、今は「おせち」と呼ぶ起源になっている様です。おせちが作られた当初の頃は、貴族社会で浸...

料理と同じ様にお正月に食べられる料理の一つに「お雑煮」が有ります。汁物にお餅が基本的に入っていて、その他の具材に関しては地域によって色々変わっています。そもそもお雑煮の由来は何処から来ているのかと言うと、2通りあるみたいで民俗学を中心とした考え方、歴史学を中心とした考え方になります。どちらが正しいのか判断するのは、お正月料理の研究自体が不十分ですので一概には判断するのはかなり難しいですが、この2つ...

おせち料理の相場って、いくらぐらいなんでしょう?結論から言うと、1万5千円くらいの3段重が一番人気を集めているようです!!品数と量、質共にバランスが取れていて価格的に一番手が出しやすいのが理由でなはいでしょうか。ちなみに私が気になっているOisixの一番人気のおせちも1万5千円でした。※人気のおせち料理はこちら⇒おせちの予約・おいしいと評判の料理節約志向のファミリー層としては、それくらいのおせちを...

おせち料理はいつ食べるものか?そしてどんな品があるか?!おせち料理をみなさんはいつ食べていますか??元旦??大晦日??地域によって、各々の家庭によっても違うみたいですが、一般的には元旦ですよね。北海道、東北、北陸の一部、甲信越の一部あたりは大晦日におせちを食べるようです。『大晦日は「年取りの晩」といって、子供たちが来年は1才大人になることを祝っておせちを食べる。』というところも。現代では「誕生日に...

そろそろ年の瀬ですね〜!早いもので、今年も残すところあと少し!!クリスマス、大掃除、師走の名が示すとおり、きっと年末年始は慌しく時がすぎてゆく・・・うちは既に年賀状作成だけでも、もうてんやわんやです(笑)年が明ければ、お正月。家族みんなでおせちを囲んでゆっくりお正月を楽しみたいものですね。海老、鯛、昆布巻、ごまめ、きんとん、煮しめ、数の子、なますなど、縁起が良く日持ちの良い料理を重箱に詰めて、正月...

この素朴な疑問に、地味に悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。喪中には、おせち料理を食べてはいけないのか・・・?これに関してヤフー知恵袋、教えてgoo!などでたくさんの意見・情報がありますが、行き着く答えとしては「個人の裁量」によります。つまり、個人の考え方次第という事ですね。以下にもっとも多かった回答を記載しましたので、参考にされて下さい。反対派●おせちはお祝いごとなで、先祖の方もお祝いの意を...