12月半ばのおせち予約の状況

12月半ばになり、だんだん寒い季節となってきました。

毎年感じることですが、この時期からあっという間に日々が過ぎていき、クリスマス・年末・お正月といつの間にか終わり、いつの間にかいつもの日常に戻っている印象を受けます。

年末に関しては家族団らんで年越しそばを食べて、除夜の鐘をきいて紅白を見るという人もいるのではないでしょうか?

もしくは12月末日に、近くの神社に参拝しに行く人もいるかと思います。

わたし的には、新年になったらおもちというイメージもありますが、日本人ならおせちがお正月を実感できる食べ物ではないでしょうか?

なぜなら年に1回しか食べないですし・・・

ということで、わたしはまだおせちを予約していなかったわけですが、多くのサイトで完売という文字を見かけるようになりました。

やはり正月はおせちが人気ですよね?

ただ、まだまだネットで人気のおせちもありますので、予約されていない方でもまだ間に合うと思います。

去年は26日くらいに注文した記憶があります。

優柔不断な性格でして、どれにしようか口コミをチェックして、価格をチェックして、次の日がやってくるという繰り返しですw

また忘年会もありますので、おせち自体忘れてしまうこともあります。

最近では、ホットモットやセブンイレブン等のコンビニでもおせちの予約を受け付けていますので、ちょっとびっくりしています。

さらにはヤマダ電機でもおせちの予約を受け付けていました!これにはものすごくびっくり!

ただ、コンビニやホットモットのイメージですが、そこまでおいしくは・・・という感情を抱いてます。

なぜなら、週に1・2回利用しており、そこまで・・・

ただ、好きな人もいると思いますので、人それぞれですね。

そこでいつも迷うのですが、ネットでおいしそうなおせちにするか、デパートのおせちにするかということです。

価格的にはネットの方に軍配が上がりそうです。

買う手間も省けるのもいいですよね?自宅に30日・31日くらいに届けてくれますし。

何と言っても、よくよく検索してみると、老舗の老舗もネット通販に参入していますので、これは見逃せません!

ここまでいろいろ書いてきましたが、ご自分の好きなおせちを選べばいいと思います。

その作業も楽しいと思いますし、一番ドキドキするのは、家におせちが届いて、中を開けるときです!

ぜひおいしいおせちをたべてくださいね♪

人気のおせちについて

ここ最近、ネットで人気となっているおせちについて調べてみました。

以前であれば各家庭で作るのが当たり前だったおせちですが、いつの間にか、おせちは家庭で作るものではなく・予約して取り寄せる料理となった木がします。

もちろん、雑煮などひと手間かけて作ったり・取り寄せらすることができないメニューに関しては、家庭で作る必要がありますが・・・

また、デパートやスーパーなどでは、温めれば食べれるような器で販売されていることもあります。ただし雑煮などは作り立てがおいしいと思いますので、作った方がいいかもしれませんね。

さっそく、インターネットで人気のおせちを検索していきたいと思います。

数年前からですが、楽天市場やアマゾンという通販サイトがネットショッピングの主流となってきました。しかも価格も店舗で売られている価格よりも安いので、利用者はかなりの数に上っているはずです。

おせち料理に関しても、普通の通販ショッピングと同じスタンスでおせちが販売されています。

検索すればおせちのランキングサイトもたくさん見かけますし、金額別や人数別に区分されているサイトもありますので、これまでネットを利用してこなかった人でも簡単に探すことができると思います。

ネットでは入っている食材・価格・彩などはだいだい把握することができますが、おせちの味に関しては食べてみるまでわかりません。

そこで、ネットで口コミを調べるのが得策です。なぜなら、毎年おせちを販売している会社はほとんどが一緒だからです。つまり、それだけおいしいか・おいしくないかの口コミが記載されているのです。

最近気になるのは、それぞれの地域の特色を生かしたおせちです。北海道であれば海鮮、福岡であれば福岡の特色のあるおせちがイメージできます。

そこでまずは、おせちのジャンルから入るのがいいと思います。

高島屋のおせち

高島屋と聞くと、なんとなく高級感あるデパートをイメージする人も少なくありません。

ただし、高島屋を利用しようと思っても、近くに住んでいない人は足を運ばないで、別なデパート・スーパーを利用するのが実情でしょう。

しかし販売形態は変わりつつあり、インターネットを利用したオンライ通販サイトがネットであります。

そのため、お正月で人気おせちを高島屋で注文することができます。もちろん全国配達も行っていますので、興味のある人はサイトを覗いてみて下さい。

しかも早期の申し込みであれば、送料無料の料理もあったと思います。ネットでのおせち予約は当たり前になってきましたが、その背景には、ふつうのデパートもネット通販に参入してきた点が挙げられます。

ここで高島屋のおせちを見ていきますと、地域毎に特色が見つけられ、使用する食材にも違いがあることが分かります。

年々変わるかもしれませんが、関東地域にお届けおせち、関西地域にお届けおせちは、それぞれの地域の特色に合わせた食材が選ばれています。

もちろん、全国に配達できるおせちも準備されています。また、人数に合わせてサイズを選べますが、価格も結構変わってきますので、少しくらいはご家庭で作るのもありかもしれません。

ただし高島屋のおせちを予約するメリットですが、やはり厳選された材料を使用して、豪華なおせちが用意されている点になります。ですので、値段も少々張るかもしれません。

カタログを取り寄せて、家族でどれにしようか・・・と話し合うのも楽しいのではないでしょうか?

おせちの予約で失敗?

もしかしたら、ネットでおせちを予約して、失敗した経験をもってる人もいらっしゃるかもしれませんね。

昔であれば、家庭でお母さんが作ってくれる定番の料理ですが、時代の流れとともに、ネットで予約した人も多いのではないでしょうか?

最近では仕事が忙しくて、実家に帰れない人もいることでしょう。

そこで正月はいつも通りの食事で!というと、正月気分をあじわえないので、気軽におせちを注文できるネット通販が人気です。

しかも今ではさまざまな種類がありますし、見るからにおいしそうですよね?

そうは言っても、初めてのおせちで失敗したくないと思いますので、注意すべき点について紹介していきたいと思います。

見るからにおいしそう!だと喜んでいたら大失敗だった・・・というようなことは避けましょう。

まず、予約の時期です。ふつうの感覚ですと、12月中旬から注文すればいいような印象を受けますが、実は10月初旬から予約の受付が始まっているのです。

人気のいせちは12月を待たずして完売になってしまうのも多く、早く注文することで早割などの特典が付く人気商品もあります。

ちなみに、支払いに関しては事前にしておかなければならない業者も少なくないでしょう。

注文する際ですが、必ず届けられる日を確認しましょう。なぜなら食品ですから、運送屋さんでの保管ができない場合もあるのです。賞味期限も重要です。

そうは言っても、基本は送られてくる時に冷凍されているおせちが一般的で、自然解凍が基本となっています。

ここで、見た目にもこだわっている人におすすめなのが、最初から重箱に詰められているおせちです。最近では増えているのかもしれません。

おせちの予約の業者

お正月料理の定番となっているおせちですが、時代の流れの影響かもしれませんが、ご家庭で作るよりも、予約して取り寄せる方が増えているようです。

一昔前であれば、親戚が家に訪ねてきておせち料理を出すというのが一般的でした。しかし時代の流れで、実家に帰らない人も増えてるようですし、家族一緒に住むというより、それぞれが独立して住むようになっています。

少し話はずれましたが、インターネットの通販サイトだけではなく、人気の料亭などもおせちの予約を受け付けています。もちろんインターネットでは全国のおせちを注文することが可能できます。

ここで料理の配達は大丈夫?と心配する人もいらっしゃいますが、おせちの材料は生ものではありませんから、食品としては配達しやすいと言われています。しかも冷凍品や冷蔵品で配達するのが一般的ですので安心です。

ちなみに業者によってこだわりがあり、高級食材ばかりを集めたおせち、昔ながらのおせち、中華・海鮮、子どもが喜ぶディズニーのおせちなどさまざまなものが用意されています。

どのようなおせちもお正月に食べるからおいしいのです。料理の見た目が華やかな食材ばかりです。

値段が高くなると、日頃は食べない伊勢海老が真ん中に飾られている重箱もあります。見た目で気分が盛り上がる一品ではないでしょうか?

ちなみに12月中旬になってから注文すると、予約が満杯になっているかもしれません。年末の慌ただしさを避けるためにも早めの予約が大切です。

初めておせちを注文して、家に届いてどんな感じなのか見るのも楽しいひとときではないでしょうか?

おせちの予約のメリット

年末に関してはどこのスーパーでも、正月の準備でかなりごった返すことが予想されます。それはそれで年末と言う実感ができるイベントかもしれませんね。

ちなみにおせち料理の材料はもちろん、来客用の料理を作るために、お母さんたちが買い物をしているため混雑します。

このように説明しても、毎年同じような経験をしていると思いますので、今さらかもしれませんが。とはいえ、おせちだけ作るとしても、手間暇もとても大変なものになってきますし、食材の金額もばかになりません。

消費税も上がって、特に食費というのは本当に出費の割合が高いかもしれませんね。そして家族だけでなく、来客の人数によっては食材がかなりのコスト高になる可能性も否めません。

苦労して作ったおせち料理を失敗してしまい、家族もあまり食べてくれないケースもあるようです。

それならばいっそのこと人気のおせちを予約するという選択もあります。年末も比較的ゆっくりと過ごせますし、いくら!という固定価格になっていますので、予算をオーバーすることはありません。

スーパーやデパートでは、ついつい買いすぎてしまいますもんね。

そこでネットでおせちの価格を見ていくと、人数や具材によっていくつかの段階があります。

家族の人数が少なければ、1万円くらいからあります。人数が多かったり、来訪者があれば、少しレベルを上げればいいでしょう。レベルを上げると見た目も豪華になってきます。

ちなみに人気のおせちは早い時期に売り切れてしまいますので、早めに予約されることをおすすめします。日本全国から注文が来ているのですから当然のことでしょう。

大丸のおせちの予約

大丸松坂屋と言えば有名なおせちを販売しているところです。しかもインターネットから予約もできますし、コンビニなどでも簡単購入することができます

具体的には、配当地域が限定されているおせちと全国に届けられるおせちに分けられています。

しかしそれぞれ大丸が厳選したおせちになっていますから、味は保証付きです。これまでの実績もあります。

大丸と松坂屋は各地にありますが、それぞれの店舗で特色あるおせちも準備しています。

住んでいる地域に大丸があるなら、カタログをチェックしてみましょう。人気の和風3段のおせちはおおよそ4人用です。価格は税込み27,000円ですから、それほど高くありません。

ただし、ネット全般ではリーズナブルなおせちもたくさんありますので、いろいろ調べてみましょう。

おせちを予約しておけば、自宅ではゆっくりとくつろいだ正月を送ることができます。またおもちが好きな人もいるかもしれません。

個人的には家でのんびり過ごすのは退屈ですので、旅行に出かけるのが好きですね。

若者か年配者かによっても好みが変わるでしょう。

とはいえ、時代の流れによって、おせちや過ごし方の風習も変わってきつつあることは間違いありません。

話を戻して大丸・松坂屋限定のおせちを見ていくと、全国のこだわりの味を集めたおせち料理になっていました。

九州のがめ煮、芋きんとん、中国のふぐ皮ポン酢、ままかり酢漬、近畿のたたきごぼう、関東のごまめ、東北のいちご煮、ちょろぎなどが入っています。毎年いろんなおせちに挑戦したいですね。

Amazonのおせちの予約

Amazonはインターネットを利用した大手の通販サイトです。

わたしも頻繁に利用しています。毎月数回注文していると思います。近くに安いお店がなければアマゾンを利用した方がかなりお得になります。もちろん急ぎで必要なものであれば、少し高くても近所で購入するのがいいでしょう。

ただし地方であったり・田舎で安いショップがない場合、アマゾンはかなり重宝できます。

一般的に利用するものは家電関係であったり、日用雑貨は多いものの、食べ物を注文した経験のある人は少ないかもしれませんね。

わたしはりんごやみかんなどの果物はたまに利用していますが。

ちなみにAmazonではおせちも取り扱っています。もちろん、Amazonの倉庫から発送するわけではなく、専門の業者が発送します。

ちょっと変わったところではミッキーマウス等ディズニーのおせちセットもありますのでどれを選べばいいか迷ってしまうことでしょう。

ただこういうキャラクター物は高いイメージがあります。味がよければ問題ありませんが、キャラクターもののおせちを注文したことがありませんので、ちょっとわかりません。

その他、人数に合わせて重箱の段数を選ぶことができるタイプが人気のようです。さすがに1人用はなかったと思いますが、2人用はあった気がします。

いつもAmazonを利用している人はおせちでも違和感なく注文できるのかもしれません。沖縄でも配達が迅速・確実ですから、大事なお正月の料理でも安心して予約することができます

もちろん価格はおせちの規模や内容によって変わってきます。

他のサイトでもおせちは予約できますが、Amazonが特別に安いわけではありません。おせちを検索する1つのサイトとして利用するのがよさそうです。

またおせちを取り寄せて、雑煮や茶わん蒸しを作るパターンが多いのかもしれません。お客の数に合わせておせちを予約しておけば、後はゆっくりとできます。お正月から忙しく台所で働くお母さんにとっては好都合ですよね?

ぐるなびのおせち予約

ぐるなび食市場は日本全国の特産品を厳選し・産地直送する通販サイトになります。

ぐるなびと言うと多くの人が利用していますから、人気商品は早めの注文が必要です。

もちろん、ぐるなびだけで販売されているのではなく、他のサイトにも出店しているショップも少なくありません。

日本中で厳選されたおせちであれば、食べてみたい人も多いのではないでしょうか?

地元のスーパーなどのおせちだけしか食べたことのない人にとっては、ホテルなどの料理人が作ったおせちを食べてみると新鮮かもしれませんね、

人気ランキングを見ると、どれもおいしそうです。ただしランキングで1つのショップを見ても、さらに多くの種類がありますので迷ってしまいます。

その時の好みに合わせて、いろいろな地域の特色あるおせちを選ぶのも一興です。そして毎年、趣向を変えることで、マンネリのおせちから脱出することができます。

人気のお店にはそれなりの理由があります。単純においしいだけではなく、お正月にふさわしい豪華さも感じます。

お正月においしいおせちを食べることができれば、その1年がいい年になると感じられるのです。しかもおせちは縁起物です。

ここで注文方法ですが決して難しくありません。内容によって価格や送料が変わってきます。あわせて届けられる日だけを確認しておきましょう。

楽天のおせち予約

日本最大の通販サイトと言ったら楽天になりますので、そのおせちを見ていきたいと思います。

どの通販サイトも、早期予約という制度を利用して注文者を増やそうとしていますので、早期の予約で価格もお得になりますから、たくさんのショップがおせちを企画しています。

もちろん、おせちはお正月だけの料理ですが、人気のショップでは毎年予約している人もいるようです。

ここで、おせち料理というのは、家族だけで食べるのではなく、お客様をもてなす時にも利用されるのではないでしょうか?

どのような食材を基準にえらんだらいいのでしょうか。

ただし定番となっているメニューに関しては、日本全国どこでもあまり変わりません。沖縄だけ、オードブルだったような気がしますがw

一般的には、エビとかまぼこ、人参、ゴボウ、レンコン、栗きんとんを挙げる人も多いと思います。

通販サイトでおせちの予約ができるようになってからは、その地域独特のおせちがどのようになっているか不明確になっているのかもしれません。

昔は各家庭で作っていたものの、最近では作るのが大変だと通販サイトで予約するのが一般的です。

しかもおいしかったら利用しない手はありません。

楽天ショップであれば、有名なショップになりますので安心して購入できるかもしれませんね。

楽天をいつも利用している人とって、確実に年末に届けられることが重要です。